IFFT2021

Architecture

東京ビッグサイト

2021

東京ビッグサイトで行われたIFFT/インテリア ライフスタイル リビング展に、「AICHI DESIGN VISION」のひとつとしてOOPARTS-001を出展。その展示ブースの設計を行なった。

手前の台には各製品をひとつずつ美術品のように置き、後ろのパネルや棚と一直線に対応させ、1製品の展示スペースとした。
それぞれの台の下部も展示スペースとし、段ボール製梱包資材・アルミ製精密加工部品・木製ます・樹脂製成形加工品という、その製造企業が普段製作しているものを容れた。
これは「AICHI DESIGN VISION」という取り組みが、普段BtoBを行うモノづくり企業がデザイナーと組んでBtoCに挑戦するという企画であるため、企業のこれまでの技術があってこそ今回の製品ができている、ということを視覚的に表すことを意図している。

台と棚はBallの藤咲潤氏(https://junfujisaku.tumblr.com)とコラボレートし、シナ合板をShopBotで切出して、噛み合わせにより簡易に組立てと解体ができる仕様としている。

目次
閉じる