OFFICE T

Architecture

2020

企業の本社ビル建替えの外観イメージのプロポーザル提案。
まちに開いた親しみのある企業イメージを引き継ぎ、江戸時代の町屋の空間構成や、様々な素材が集積し街が集まってできたようなイメージを取り入れることで、道行く人が気軽に立ち寄りやすく、また、周囲からもオフィスの賑やかな動きが見えるファサードを提案した。
敷地のすぐ脇を小川が流れる恵まれた敷地を最大限活用し、外観に看板や緑が目立つようテラスを設け、容積率を最大限消化しながら、光・風・緑を内部に引き込むことで開放的で風通しが良く、自然を感じながら働くことができる空間とした。

目次
閉じる